単身パック最安王

もう春の引っ越しシーズンが終わったので引っ越しもひと段落ついてきた頃ですね。

 

引っ越し代金をいかに安くあげるかと言うことは、引っ越す際には重要なことです。

 

引っ越しの代金が安く済めば次に必要な家電などに資金を回せるので引っ越し代金くらいは安く済ませましょう。

 

今回は単身者に焦点を当てたいのですが、単身者の場合はまず大手業者に頼むと言う選択肢は無くした方が良いです。大手だとたまにフリー便にして仕事の間と間にしてもらえれば安く済むと行ったことを言う人もいるのですが、大手の場合は最近やっている梱包資材を無料提供している分が代金に上乗せされています。

 

それを使おうが使わまいが関係なくです。なので使わないと損ですが、使わなかったところでその分の値下げ交渉もして微々たるものです。

 

人件費ですが、基本2人です。まず1人と言うことはあり得ません。ドライバーが必要だからです。どんなに小さな引っ越しだろうと大手は一人にしません。なのでその分の人件費がかかります。そこは値下げできない部分です。合間で時間潰しのために軽い案件をしているのではなく、見合った案件にあなたを合わせているだけだと言うことを自覚してください。

 

なので大手の業者は単身の場合はオススメしません。大手にするのであれば全部お任せにして自分は何もしなくて済む単身パックにしなければ単身は意味がないと思います。

 

友達に頼むのも良くないです。結局飯を奢ったり、レンタカーを借りたりで高くついてしまいます。
赤帽などの便利屋に頼むのもおすすめです。レンタカー代金はかかりませんし何かを上がる必要もなく時間もある程度こちらの時間でやってくれます。そして大半が個人事業主なので価格交渉の余地があります。大手は実際には価格交渉の余地はありません。

 

時間短縮のために事前に用意しておくとかでも交渉は出来ますので単身者の場合は単身パックもしくは、赤帽などの便利屋に引越しを頼むのが良いです。
私は実際に単身の引っ越しで笹塚から横浜で12000円で引越しが出来ました。

 

ちなみに、一括見積もりサイトを使えば簡単にどこの業者の単身パックがオトクなのか比較することができます。

 

(参考)単身パック一括見積もりサイトランキング
1位:引越し価格ガイド